オフショア開発(システム開発、ラボ型開発、翻訳、エンジニア派遣)のグリーンシステム株式会社

オフショア開発

 当社は、28年に渡るシステム開発の経験を活かし、フィリピン マニラにおいてオフショア開発を行っております。お客様のニーズに合わせ、受託型開発・ラボ型開発にて対応が可能です。開発スタッフは全てフィリピンで高等教育を受けた人材を、当社の長年の人材育成のノウハウをもとに一から育成を行いました、日本式のエンジニア教育を受けた開発スタッフが当社の強みです。 日本人のブリッジSEとフィリピン人PGのハイブリットチームにて構成し、日本と同等レベルの納品と品質を実現します。
 お客様企業のご要望により、受託型の開発、ラボ型の開発と柔軟な開発環境をご用意しております。

オフショア開発、受託型開発、ラボ型開発の図

オフショアの活用

オフショア開発ならではのローコストオペレーションを実現

システム開発

・日本人SEとフィリピン人PGのハイブリッドチームを構成し、日本と同レベルの納期と品質を実現する

人材派遣業務

・高等教育を受けたフィリピン人エンジニアを厳選し、IT・日本語の育成を行い日本国内で活用する

海外向けWebサイトの構築・運用

・保有しているCMS技術に英語が堪能なフィリピン人エンジニアを組み合わせることで構築から開発・運用までのワンストップサービスを提供する

翻訳サービス、ITデータ入力業務(BPO業務)

・オフショア特性を生かした高い品質とコストパフォーマンス、翻訳業務、バックオフィス業務、テクニカルサポート・ヘルプデスク業務が可能

オフショア開発 導入事例

業種
案件概要
製造業 システム追加開発案件
クラウドを活用しシームレスな情報連携を行う事で、日本2拠点+オフショア拠点での分散開発
製造業 システム2次開発案件
当社オフショア開発の利点を活用し、日本の請負と同レベルの納品/品質を担保
建設業 システム改修案件
日本で培った教育方法を現地にて実施し、育成した技術者での社内オフショアを開始積極的に日本人技術者を現地入りさせ、コミュニケーション手段を確立
製造業 操作手順書の翻訳案件
日本語の操作手順書を英語へ翻訳、バイリンガルメンバーによる素早い英訳にネイティブの校正を加えることで短期間かつ高品質を実現